recruit

recruit

スタッフインタビュー

他のインタビューを見る

広谷 ゆか

理念に魅せられて

フランス屋に入社して13年になりますが、4年前に店長へとキャリアアップすることができました。ただ、そんな私も入社当時は化粧品について、まったくの素人でした。それでも、フランス屋の経営理念やブランドイメージ(伝統があり、品格がある)に共感できたからこそ、結婚後もこうして働いているのだと思います。さらに、何か辛いことがあっても「この人(会社)に付いていこう」、「もっと成長しよう」と前向きになれる、先輩や上司が身近にいてくれるのも大きな支えになっています。

しかし、今は店長という立場。今度は、私が支えになれるような先輩であろうと毎日がんばっています。大変な事も多くなりましたが、スタッフの成長に大きく関わることができ、自分自身も成長させてもらえるフランス屋の職場環境にとても満足しています。

目指すべきもの、あるべき姿を明確にし、彼女たちが迷うことなくまっすぐ成長できるように、これからも店長として成長していきます。

品格を守っていきたい

夫の親戚に初めて紹介されたときのこと。私がフランス屋に勤めていることをお話ししたら、「あのフランス屋にお勤めなら安心ね」という言葉をいただいたことがあります。その時、フランス屋の確固たるブランドイメージを再確認しました。年月を経て確立され、浸透し、信頼されているこのブランドイメージを守り、発展させること。これは、経営者の仕事ではなく、お客様と接する私たちの仕事だと思っています。
だからこそ、同じ目標に向かって、素直さを持ち、より良い自分へと成長させることができる方からのエントリーをお待ちしております。きっと内面も外面も美しく成長できますよ。

他のインタビューを見る